【定員30名・4/14(土)・梅田】家賃保証会社はどんなポイントで選ぶのか?&情報交換会

今の時期、所有物件に空室がある人は、できるだけ早期に入居付けしたいですよね? でも、だからといって焦って入れた入居者に滞納されるともっと大変です。 家賃滞納は部屋を使われているのに、お金が入ってこず、 さらに税金まで掛か …記事を読む

融資を受けたいなら、修繕費の処理をよく考える?

修繕費には、判断基準があります。 その基準によって修繕費か資産になるかを判断しますが、 節税をしたい場合には、修繕に掛かった支出は、 できるだけ修繕費にした方が、所得が低くなります。 逆に資本的支出にして、資産になった場 …記事を読む

購入時に消費税還付をした物件を売却すると?

消費税還付が成功すると、大きな金額が還付されるわけですが、 その後の物件売却すると、どうなるのでしょう? 消費税還付をするということは、その法人は消費税の課税事業者になります。 課税事業者というのは、消費税を納めるべき事 …記事を読む

設備の減価償却を取ると売却時に後悔する理由は?

物件を購入、建築したあとの申告で、 建物の金額の一部を設備と認識するケースがあります。 設備は建物よりも耐用年数が短いので、 初期に減価償却費を多く取ることができ、 その分、キャッシュフローがよくなります。 ただ、設備の …記事を読む

有利に融資を受けるための決算書づくりとは?

物件を持つと、必ずしなければいけないのが、確定申告です。 個人であれば、所得税の確定申告を12月で締めてしないといけませんし、 法人であれば、法人の決算申告を決算月で締めてする必要があります。 ただ、あなたが、これからも …記事を読む